ペーパーマッシュ

21 7月

カシミールには、刺繍ショール以外にも、
ペーパーマッシュと呼ばれる工芸品があります。
その名の通り、紙と紙粘土で出来ています。
ヘイヘイ屋にも、小さなサイズのペーパーマッシュがいくつかありますので、
目にしたことがあるという方もいるのではないでしょうか?
制作途中はこんな感じ。

ペーパーマッシュ

本当に、紙と紙粘土で出来ています。
中に使われている紙は、家でメモや落書きに使われるものだったりして
何が書かれているのか見るのもなかなか面白いです。

さてこのペーパーマッシュ、
型を作り終えた後、手描きで模様を描き込んでいくのですが、
手描きであるため、アーティストのスキルやセンスによって、
出来上がりは異なります。

先日、刺繍職人としてインド国家より表彰されたおじいさんを紹介しましたが、
このペーパーマッシュにも、ナショナルアワード受賞のアーティストさんがいます。
ヘイヘイ屋バイヤーは、以前カシミールを訪れた際、
ひょんなことよりこのアーティストさんと知り合いになり、
今回もこの方の自宅兼工房に案内してもらいました。

ペーパーマッシュ

これがペーパーマッシュ。
みなさん、見たことがありますでしょうか?
これはお弟子さんの作品だそうで、
このクオリティのものであれば、インド各地で見ることができます。

そしてこちらが、ナショナルアワード受賞者の作品。

ペーパーマッシュ

クオリティの違い、わかりますでしょうか…?
こちら、カーペットなどのデザインをモチーフにしたものだそうで、
スイスのお店からのオーダー品なのだそうです。
本当に綺麗!

ここでいろいろお話をしているうちに、
今回は特別に、このナショナルアワード受賞者のアーティストさんが制作した
ハイクオリティな作品を、1点だけ譲っていただくことができました!

ヘイヘイ屋で取り扱っている他のペーパーマッシュ製品と比べると、
かなりお値段がはってしまうのですが、
そのクオリティ・美しさがわかる方には、ぜひ手にしていただきたい1品です。

こちらも、日本に到着し次第、オンラインショップでご紹介できると思いますので
楽しみにしていてくださいね!