中国少数民族「苗族」シルバーブレスレット

5 3月


「苗族」(ミャオ族)の少数民族シルバーを使ったブレスレットが入荷しました。
「苗族」は主に中国の貴州省、湖南省、雲南省に居住していて以前は移動性の高い暮らしをしていたとの事で、タイやラオスにも同族の民族が居住しています。タイやラオスではモン族と呼ばれています。
「苗族」は、銀の装身具をつけるのを好むようです。昔は邪気を払い、自分を守るためだったようですが、銀の装身具がだんだんと増えて、その家の豊かさの象徴となっていったようです。
また、「苗族」は竜や鳳凰を崇拝していて苗族の銀の装身具の中には、竜や鳳凰のデザインが立体的に浮き上がったデザインの物が多く見られます。