フンザの女性達 その4

20 6月

ヘイヘイ屋で紹介しているフンザの手刺繍商品「風の谷・フンザ」シリーズは、
帽子やコットンシャツをのぞき、全て女性達の手による作品です。

お客様にフンザの手刺繍商品を買っていただくことが、
フンザの女性達の地位を、本当の意味で向上させていくきっかけになるかもしれません。
ヘイヘイ屋を通してフンザの手刺繍商品をお求めになったお客様が
これまで紹介してきたフンザの女性のホンネに、少しでも耳を傾けてくだされば、と思います。
最後に、ヘイヘイ屋バイヤーが、フンザの22歳の女性から聞いた
最も印象的だったお話を皆様にご紹介いたします。

「私の夢は、海外で働くこと。
でも、そんなのは無理なことだって、わかっているの。
家族が許してくれるはず、ないもの。
だけど、夢を見るのは、悪いことではないよね?」

最初から諦めなければならない夢しか見ることができないこの女性は
すでに両親の決めた婚約者がいて、
近いうちに結婚をし、相手の家に納まることが決まっていました。

「努力すれば、夢は叶うもの。叶う可能性があるもの。」
いつかフンザの女性達が、こんな風に考えられる日が来るといいなと思います。